使いやすいJCBクレジットカードについてご紹介。

JCBカードの個人賠償責任保険その3 JCBカードの上手な利用法

使いやすいJCBクレジットカードについてご紹介。






      

JCBカードの個人賠償責任保険その3

または、弁償して済むこともありますが、支払いが大きくなったら大変ですよね。
慰謝料を払うことになったり、高額なものを弁償しなくてはならなくなったりしたら、とても困ります。
そんなとき、もし、JCBカードの会員で保険に加入していたなら、安心できると思いませんか?

ちょっと心配な融資審査…その前にボンドくんで仮審査うけてみよう!



毎月たったの200円は家計的にも助かりますし、このJCBカード会員向けの保険は、費用的に一人暮らしの方も助かりますよね。

最近では特に自転車の事故が増えてきています。
高齢者の場合、自転車にはねられて死亡するケースもあるくらいです。
ですから、自転車事故での損害賠償裁判も増えているのです。
そして、特に自転車事故では、その損害賠償裁判において、例えば、歩行者が悪くてもその過失を考慮せず、自転車側の責任が厳しく問われることが多いのです。
賠償責任は、未成年であっても関係なく支払い義務があります。

実際にいくらぐらいの賠償命令が出ているのでしょうか?
東京地裁での裁判によりますと、信号無視した自転車が、横断歩道を歩行中の女性を死亡させたケースで5500万ほどの賠償金が発生しています。
大阪地裁での裁判によりますと、前方不注意、ライト不点灯の自転車、15歳が運転、歩行中の男性を死亡させたケースで3000万などです。
このような金額になっては、保険なしですと、払える力がない人がほとんどですよね。
もし、自力で払うとしたら、貯金をすべて投げ出し、持ち家のある方はそれを売却するなど、そうなれば、家族全員の人生が変わってしまうほどの出来事です。


Copyright (C) 2015 JCBカードの上手な利用法 All Rights Reserved.


消費者金融の使い方 おまとめローンについて アコムの審査口コミ情報 カードローンについて アメックスの知識 JCBカードの上手な利用法 多重債務の解決方法 年会費無料のクレジットカード アメックスの知識 クレジットカードの資料請求 楽天カードについて 学生向けのクレジットカード 債務整理の方法 人気のクレジットカード比較 キャッシング審査のコツ 一番お得なクレジットカードは?